FA移籍の巨人・山口俊 右肩違和感で春季C3軍スタート 開幕に不安

[ 2017年1月30日 05:30 ]

キャッチボールで練習を終えた山口俊
Photo By スポニチ

 巨人は29日、2月1日からの春季キャンプで2軍スタート予定だった山口俊投手(29)が3軍スタートとなることを発表した。

 山口は昨季途中に右肩の違和感を訴え、オフの期間も慎重に調整を進めていた。この日、川崎市のジャイアンツ球場で行われた2軍の合同自主トレでは軽めのキャッチボールをこなし「投げる方を100%にするのが一番。それをまずやっていかないと」と話した。DeNAからFA移籍した右腕は、今後は患部の状態を見ながらスロー調整となることが必至。開幕ローテーション入りへ、不安のキャンプインとなる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年1月30日のニュース