“ラストサムライ”広島・田中 高校から同期・菅野と共闘誓う

[ 2017年1月30日 05:30 ]

Bリーグ2部の広島―FE名古屋戦の始球式プレゼンターを務めた田中
Photo By スポニチ

 最後の侍ジャパンメンバーに選ばれた広島の田中が、巨人・菅野との共闘を誓った。菅野とは東海大相模、東海大の同期生で前日に連絡を取り、代表入りを報告。お互いに健闘を誓い合い「いつかまた一緒にやりたいと思っていた。菅野の後ろで守れればいいなと思う」と話した。

 この日は、呉市総合体育館で行われたバスケットボール男子Bリーグ2部、広島―FE名古屋戦にプレゼンターとして登場。Bリーグを初めて観戦し「盛り上がり、迫力が凄い」と刺激を受けた。現役時代に日本代表で活躍し「ミスターバスケットボール」と呼ばれた広島の佐古賢一ヘッドコーチからは「大切なのは自分を見失わないこと。WBCでは足元を見つめ、できることをしっかりやることからチャンスは広がる」と助言を送られた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年1月30日のニュース