DeNAロペス 優勝へ近づくために「筒香と2人で200打点」

[ 2017年1月30日 05:30 ]

来日したDeNA・ロペス
Photo By スポニチ

 昨季34本塁打、95打点と自己最高の成績をマークしたDeNAのロペスは羽田空港着の航空機で来日。「状態は本当にいい。昨年よりいい数字を残したい」と話し、今季の目標を100打点に定めた。

 来日5年目。球団とは新たに2年契約を交わし、「チームを優勝に導きたい」と恩返しを誓う。「100打点は一つの目標」とし、「筒香と2人で200打点を稼げばチームにとっていいこと。それができればチームはより攻撃的になる」と自信を見せた。昨季は4番・筒香の前後となる3、5番を担ったが「打順は監督が決めること。そこで全力を尽くす」ときっぱり。このオフは家族とメキシコでバカンスを過ごした。リフレッシュした優良助っ人は今年も頼れる存在だ。 (君島 圭介)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年1月30日のニュース