明大敗れ、慶大、早大、立大も勝ち点3

[ 2016年10月18日 18:06 ]

 東京六大学野球リーグ第6週第3日は18日、神宮球場で3回戦1試合が行われ、明大は4―5で早大に敗れて1勝2敗で勝ち点を逃した。明大、慶大、早大、立大の4校が勝ち点3で並んだ。第7週で首位の明大が立大に2勝して同4とすれば、勝率差で早慶を上回って2連覇が決まる。

 2回に3点を先制した明大はエース柳が4失点で4回途中降板。追い付いた後の7回に決勝点を許した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月18日のニュース