第5戦はマエケン先発の方針 ロバーツ監督が公表「現段階では」

[ 2016年10月18日 10:14 ]

練習前にチームメートと談笑するドジャース・前田(右端)
Photo By 共同

 ドジャースのロバーツ監督は17日、ロサンゼルスのドジャースタジアムで記者会見に臨み、20日午後5時8分(日本時間21日午前9時8分)開始予定のナ・リーグ優勝決定シリーズ第5戦で前田健太投手をカブス相手に先発させる方針だと公表した。

 監督は「現段階では、第5戦は前田でいく」と話し、勝敗次第ではエース左腕のカーショー投手を中3日で起用するなど他の選択肢に含みも持たせた。

 前田は第5戦に投げれば中4日で、プレーオフはここまで2試合で0勝1敗、防御率9・00。17日にはブルペンでハニーカット投手コーチとともに球の握りやリリースポイントを入念にチェックし「左打者への球がシュート回転しないように、いろいろな感覚を修正した」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月18日のニュース