ヤクルト ドラ1候補に創価大・田中ら13人「当日にならないと…」

[ 2016年10月18日 05:30 ]

創価大の田中(左)と桜美林大の佐々木千
Photo By スポニチ

 都内のヤクルト球団事務所でスカウト会議が行われ、ドラフト1位候補には創価大・田中、桜美林大・佐々木千ら13人が残った。

 小川淳司シニアディレクターは「(1位は)絞り切れていない。当日にならないと決まらないんじゃないかな」と直前まで他球団の動向を探る考えを示した。競合の可能性については「競合覚悟。戦力として使える人を優先に」と重複は辞さない構え。全体では6人程度の指名となる見込みで「投手が4人くらいになる」と即戦力投手を中心に補強する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月18日のニュース