ドローンで負傷 第3戦先発イ軍バウアー「大バカ」汚名返上の誓い

[ 2016年10月18日 05:30 ]

ア・リーグ優勝決定シリーズ

右小指を切る原因となったドローンを持ち込んで会見するバウアー(AP)
Photo By AP

 小型無人機ドローンで右小指を切るケガをし、第2戦の先発から17日(日本時間18日)の第3戦に登板が変更になったインディアンスの右腕バウアーが、原因となったドローンを持ち込んで記者会見に臨んだ。

 勝てば王手がかかる一戦を前に、バウアーは「プロペラの一つが突然動いて指を切った。何千回も操作したが、初めてのこと」と釈明し「大バカだと思う」と反省。肝心の投球については「小指は使わないので影響はない。楽しみにしている」と闘志を燃やした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2016年10月18日のニュース