ソフトB・武田、またもキラーぶり発揮!西武戦いまだ不敗

[ 2015年6月29日 21:54 ]

<ソ・西>今季7勝目を挙げたソフトバンク・武田

パ・リーグ ソフトバンク3―1西武

(6月29日 東京D)
 ソフトバンクの武田が6回を110球、6安打1失点でしのぎ7勝目を手にした。これで西武との対戦成績はプロ入り以来、負けなしの6勝0敗となった。

 この日も“レオキラー”ぶりは健在だった。初回から毎回走者を出しながらも粘った。4回には2四球がからんで1死満塁のピンチを背負い、鬼崎に右前適時打を打たれて1点を失ったが、続く岡田を一ゴロ、秋山を見逃し三振に仕留めて最少失点で切り抜けた。

 「苦しんだ場面が多かったが、野手の皆さんに助けてもらい感謝しています」。お立ち台では序盤に援護した打線に感謝した武田。西武戦で無敗については「勝てる試合は勝っていきたい」とキラー継続を誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年6月29日のニュース