森野犠打失敗「あれで流れ悪くした」今季6度目零敗で中日5連敗

[ 2015年6月29日 05:30 ]

<広・中>平田(6)が三振に倒れて厳しい表情の谷繁兼任監督(左から2人目)

セ・リーグ 中日0―4広島

(6月28日 マツダスタジアム)
 中日が今季6度目の零敗。5連敗で首位とのゲーム差は6に開いた。初回に連打で無死一、二塁としたが、森野が2球続けて送りバント失敗。フルカウントから空振りし、スタートを切った二塁走者・大島も盗塁失敗で攻勢は一気にしぼんだ。

 「あれで流れを悪くした」と森野。ミスが敗因に直結している状況に、谷繁兼任監督は「乗り越えていくしかない」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年6月29日のニュース