元巨人・村田 メジャーデビュー戦で黒星 2発浴び4回途中5失点

[ 2015年6月29日 09:30 ]

オリオールズ戦でメジャー初登板を果たしたインディアンスの村田(AP)

ア・リーグ インディアンス0―8オリオールズ

(6月28日 ボルティモア)
 インディアンスの村田透投手(30)が28日(日本時間29日)、ボルティモアで行われたオリオールズとのダブルヘッダー第2戦に先発し、渡米5年目でメジャーデビューを果たした。1995年に野茂英雄がドジャース入りして以降、日本選手のメジャーデビューはこれで21年連続。しかし4回に2本塁打を浴びるなど3回1/3で4安打5失点(自責点3)、1四球2三振でマウンドを下り、敗戦投手となった。チームは0―8で敗れて3連敗。

 2010年オフにインディアンスとマイナー契約を結んでから5年目。27日の雨天中止の影響でこの日にダブルヘッダーが組まれたため、急きょ村田がメジャー初昇格し、第2戦の先発を任された。ついにメジャーのマウンドに立った村田は初回は、先頭のマチャドを138キロで二飛に打ち取ると、パームリーを中飛、パレデスを左飛と三者凡退で終えた。

 2回は4、5番をあっさり打ち取って2死としたが、6番スナイダーのゴロを味方二塁手がエラー。続くハーディの左中間二塁打で2死二、三塁のピンチを招き、フラハーティに右前適時打を打たれて2点を先制された。3回は2三振を奪うなど3人で終えて立ち直ったかに見えたが、4回先頭のデービスにど真ん中のカットボールを捉えられて右越えソロ本塁打を浴びると、1死後スナイダーにも被弾。ハーディにこの日初めての四球を与えたところで降板が告げられた。

 ◆村田 透(むらた・とおる)1985年(昭60)5月20日、大阪府生まれの30歳。大体大浪商では2年春のセンバツに出場も、2回戦の鳴門工戦で敗退。大体大3年時の全日本大学選手権では初優勝に貢献し、MVPに輝いた。07年の大学・社会人ドラフト1巡目で巨人に入団。10年限りで戦力外となり退団。同年12月にインディアンスとマイナー契約を結んだ。1メートル83、79キロ。右投げ左打ち。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年6月29日のニュース