大谷、雄星と対決ならずも 代打で四球選び連敗ストップに貢献

[ 2015年6月29日 05:30 ]

<西・日>9回、代打出場の大谷は四球を選ぶ

パ・リーグ 日本ハム2―0西武

(6月28日 西武プリンスD)
 日本ハムの大谷はリードを2点に広げた9回2死一塁で代打で登場。「近藤さんが(適時打を)打った後だったので楽に(打席に)入れた」と冷静に四球を選び、チャンスを広げた。

 先発を外れたことで、8回で降板した花巻東の先輩、菊池との対決は実現しなかったが、チームの連敗ストップに「良かったです」とほっとした表情を浮かべた。

 ▼日本ハム・メンドーサ(7回を4安打無失点で4勝目)連敗をなんとか止めたいと思って投げた。守備も助けてくれて、走者を出しても粘ることができた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年6月29日のニュース