安楽1回無失点 見せた“プロの意地”「まだ数カ月ですけど」

[ 2015年6月29日 19:26 ]

< 侍ジャパン大学日本代表・NPB選抜>力投するNPB選抜先発・安楽

ユニバーシアード日本代表壮行試合 NPB選抜―大学日本代表

(6月29日 神宮)
 楽天のドラフト1位ルーキー安楽がNPB選抜の先発として登板し、1回を無安打無失点に抑え“プロの意地”を見せた。

 ボールが先行し、先頭の佐藤(立教大)に四球を与えたものの、高山(明治大)を左飛、吉田(青山学院大)を中飛に仕留め、ドラフト上位候補として注目される茂木(早稲田大)との対戦では2球目にボークで走者を二塁に進めてしまったものの、茂木を一直に打ち取って無失点で切り抜けた。

 「年上の方が多いので胸を借りるつもり」で上がったマウンド。大学進学ではなく、高校から直接プロへ進む道を選んだ安楽。「まだ数カ月ですけど、(プロは)濃いものがあるので、そこの意地だけは見せようと思っていた」と汗をぬぐった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年6月29日のニュース