ソフトB・福田 お立ち台での“無茶ぶり”に「えっ、何すかそれ」

[ 2015年6月29日 22:18 ]

<ソ・西>お立ち台でガッツポーズする(左から)今宮、福田、武田

パ・リーグ ソフトバンク3―1西武

(6月29日 東京D)
 ソフトバンクの打のヒーローがお立ち台でもファンを沸かせた。この日から始まった球団の恒例イベント「鷹の祭典2015」。黄色く染まった東京ドームのスタンドが勝利に盛り上がる中、勝利投手の武田、先制打の今宮とともに福田がお立ち台に上がった。

 2回、今宮の左前適時打で1点を先制し、なおも2死一、三塁から右翼フェンス直撃の2点適時三塁打を放った場面を振り返り「後ろにすごい打者がたくさん控えているので、何とかつなぐ意識を持つ…よりも自分で決めようと思いました」。

 さらに、この日観戦に訪れていた孫正義オーナーに「ひと言お願いしていいですか」とインタビュアーの“無茶ぶり”に「えっ、何すかそれ」と一瞬絶句。それでも「見ててくれましたか孫さん、え~勝てました!また頑張ります」と笑顔で語り、大歓声を浴びていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年6月29日のニュース