ブレーブス アップトンが「B.J.」から「メルビン」に

[ 2015年2月24日 17:54 ]

ブレーブスのB.J.改めメルビン・アップトン外野手 (AP)

 米メディアは23日、13年にレイズから移籍して、ここ2年間はブレーブスで思うような結果が残せていないB.J.アップトン外野手(30)が今季からメルビン・アップトンと名前を変えてプレーすると伝えた。

 メディアは自身の成績低迷と今回の名前の変更を結びつけようとしたが、キャンプ地のフロリダ州レイクブエナビスタに姿を現したB.J.改めメルビン・アップトンは「特に意味はない。ただ本名に戻したかっただけ。友達は自分のことを昔から“メルビン”とか“メル”と呼ぶ」とコメントし、集まった報道陣は肩透かしを食った。

 アップトンの話では「B.J.」は父親マニーのニックネームであるボスマン(Bossman)と息子を意味するジュニア(Junior)の略とのこと。つまり、「マニーの息子のアップトン」がこれまでの登録名だったことになる。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年2月24日のニュース