巨人・坂本ら3選手が平和祈念公園を訪問「考えさせられた」

[ 2015年2月24日 05:30 ]

平和祈念公園を訪れ献花する(手前から)原沢球団代表、相川、坂本、金城

 巨人の坂本、相川、金城の3選手が、休日を利用し、沖縄県糸満市の平和祈念公園を訪問した。

 今年は終戦70周年。戦没者の墓園で献花し、沖縄戦で亡くなった約25万人の名前が刻銘された「平和の礎」を見学した。初めて訪れたという坂本は「いろいろと考えさせられました。ほかの選手にも伝えていければ」。24日からの春季キャンプ最終クールに向け「100%の状態で(東京に)帰れるように頑張りたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月24日のニュース