雄星 火曜日の男だ!岸とともにカードの頭で起用へ

[ 2015年2月24日 05:30 ]

菊池(左)と岸

 西武・菊池が「火曜日の男」になる。田辺監督は「チームが優勝するためには菊池がカギになる」と話しており、首脳陣はエースの岸とともにカード頭を任せたい意向を持っているという。3月27日のオリックスとの開幕戦(西武プリンスドーム)は岸の先発が決定的。菊池が次カードの頭となる同31日の楽天戦(コボスタ宮城)に先発すれば、その後も原則、火曜日が主戦場となる。

 昨季は牧田が2カード目の頭を張ったが、2年連続で2桁勝利を逃して8勝9敗。30歳のサブマリンの負担を軽減したいという首脳陣の狙いもある。5年目の昨季は5勝11敗と大きく負け越した菊池。現在は宮崎の本隊を離れ、B班(2軍)のキャンプ地、高知・春野で調整を行っている。「最低2桁勝利。先発ローテを1年間守る」と目の色を変える左腕が、今季は大事な6連戦の頭を任される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月24日のニュース