「女の子に注意」“400勝投手”カネやんに大谷タジタジ

[ 2015年2月24日 06:23 ]

雑誌の企画で対談した金田氏(左)に顔を触られる大谷

 日本ハム・大谷が、400勝投手の元巨人・金田正一氏と雑誌の企画で初対面。81歳となったレジェンドから「400勝なんて、20勝を20年続ければ簡単にできる。金田を超えろ!」と激励された。

 これには平成生まれの20歳もタジタジ。「世代は違うが、あれだけ勝てるのは体力があって、技術もあるということ。凄い投手」と、目を輝かせてかつての武勇伝に聞き入った。金田氏も「頭が賢くて、繊細。素晴らしい。二刀流は勝手にやっていればいい。あとは女の子に注意するぐらいだな」とご満悦だった。

 大谷はこの日、ブルペンで52球を投げ、24日の紅白戦の登板に備えた。開幕投手を務める3月27日の楽天戦(札幌ドーム)の入場券は前日に、北海道移転後初めて即日完売。「実戦はあと4試合しかない。しっかりとその4度を大事にしながらいきたい」と大役を見据え、ペースを上げていく。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月24日のニュース