オリックス 西、昨季後半失速の反省生かす「期待感がある」

[ 2015年1月28日 17:07 ]

 オリックスの西勇輝投手が28日、ほっともっとフィールド神戸でランニング、キャッチボールなどの自主トレーニングを公開し「優勝にちょっとでも近づけるように頑張りたい」と、昨季ゲーム差なしで逃した頂点へ意気込みを話した。

 開幕8連勝をマークした昨年は後半戦で失速し、12勝10敗だった。「体力、コントロール、メンタルといろいろなところが足りなくて迷惑をかけた」と反省し、年末年始に海外や沖縄で行ったトレーニングでは走り込む量を増やした。精神面を鍛えるために自己啓発本も読んだという。納得のいく練習をこなし「いろんな期待感がある。楽しみ」と胸を膨らませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月28日のニュース