中日、新外国人ナニータ、ムネリン仕込みの日本語であいさつ

[ 2015年1月28日 19:54 ]

 中日の新外国人3選手が28日、沖縄県内のチーム宿舎で入団記者会見し、米大リーグで7勝を挙げた左腕のバルデス投手は「先発として100パーセントの力でチームに貢献して、日本で(選手として)終えたい」と意気込んだ。

 巧打が持ち味のナニータ外野手は以前、チームメートで、ブルージェイズとマイナー契約した川崎宗則から教わった日本語でのあいさつを披露。「全試合に出場して3割以上の成績を残したい」と語った。先発候補のリーバス投手は「ストライク先行で攻めていく」と話した。

 3選手は29日から1軍の沖縄合同自主トレーニングに合流する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月28日のニュース