ソフトくん 4年目初の1軍スタート「栗山監督の近くでアピールできる」

[ 2015年1月28日 05:30 ]

鏡の前で素振りを繰り返す日本ハム・大嶋

 日本ハム春季キャンプの1、2軍メンバーが発表され、早大ソフトボール部出身の大嶋が4年目で初の1軍スタートとなった。

 千葉・鎌ケ谷で自主トレを行った異色捕手は「栗山監督の近くでアピールできる」と力を込めた。昨季最終戦だった楽天戦(札幌ドーム)で代打で1軍デビュー。左腕・松井裕の前に空振り三振だったが、「打力で勝負したい」とソフトボールで大学通算80発をマークしたパワーに磨きを掛けていく。新人は右肘に不安を抱えるドラフト1位・有原(早大)をはじめ全9選手が2軍スタートとなる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月28日のニュース