首筋に家族のタトゥー…ロッテ韓流右腕は大谷に興味津々

[ 2015年1月28日 05:30 ]

ロッテ新外国人・李大恩は首に家族5人のイニシャルのタトゥーを入れている

 最速154キロ右腕でカブス傘下3Aなどマイナー通算40勝を挙げたロッテのイ・デウン(李大恩)はQVCマリンで会見し、日本ハム・大谷との対戦を熱望した。

 「投げ合ってみたい。とても速い直球を自分の目で見たい」と目を輝かせた。同じアジア人で162キロを計測した大谷に対する興味は相当で、米国時代にネット動画でフォームをチェックしたほどだ。色白で端正な顔立ちで、イケメンぶりも大谷に負けていない。首筋には「CDBJD」のタトゥー。両親と2人の姉と自分のイニシャルだという家族思いの速球派は「2桁勝利が目標。優勝のために貢献したい」と先発ローテーション入りに自信を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月28日のニュース