辛島 初の2桁勝利へ新球より持ち球磨く「精度を上げたい」

[ 2015年1月28日 05:30 ]

 楽天・辛島は持ち球に磨きをかける。ブルペン入りし、直球にカーブを交え30球。

 昨季はプロ入り初の規定投球回に到達し、自己最多タイの8勝をマーク。その中で「打たれた球も抑えた球も同じ球のケースが多かった。新しい変化球(の習得)も考えたが、持っているボールの精度を上げたい」という結論に至った。7年目の今季はスライダーやチェンジアップに磨きをかけ、自身初の2桁勝利を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月28日のニュース