ヤクルト山田 自立で“ワンランク上に” 杉村打撃コーチがお願い

[ 2015年1月28日 05:30 ]

 昨季は日本人右打者最多のシーズン193安打を記録したヤクルト・山田が自立キャンプを送る。

 杉村打撃コーチとのマンツーマンでのティー打撃が開花の大きな要因ともなったが、同コーチは「自主的にやってもうワンランク上に行ってほしい」。これに山田も「自分でやることも大切。キャンプではティー打撃もやらず違うことをやります」と宣言。現在は都内の施設で体幹を中心にトレーニングに励む。昨年12月にオーダースーツを新調したが「もう今は太腿がパンパン。太くなった」と効果を実感している様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月28日のニュース