阪神 メッセンジャー来日、開幕投手へ自信「自分が投げるべき」

[ 2015年1月28日 22:26 ]

関西空港に到着したメッセンジャー

 昨季は初の最多勝と2年連続の奪三振王に輝いた阪神のメッセンジャー投手が28日、米国から関西空港に到着し「一度取ったタイトルは防衛したいので、狙っていきたい」と来日6年目の今季へ意欲を燃やした。

 2年ぶり2度目となる開幕投手へも「自分が投げるべきだ。一番適している。それだけの成績を残してきた」と自信をみなぎらせた。藤浪も開幕投手へ意欲を示しているが「負けていられない。まだまだ彼に譲るわけにはいかない」と勝ち頭の意地をのぞかせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月28日のニュース