中日ドラ9金子 直球磨く「1年目のシーズンで1軍に」

[ 2015年1月12日 05:30 ]

 中日ドラフト9位の金子(大商大)が直球のスピードアップと球質向上を狙う。

 「最速144キロを140後半にして、角度ある重い球を投げたい」。得意のフォークも直球を磨けばさらに効果が増すと確信。この日は新人合同自主トレでランニングメニュー中心に下半身をいじめ抜いた。10日には一時帰阪。母校の硬式野球部卒部式と激励会に出席し「頑張れ」と声をかけられ背中を押された。心身ともにレベルアップを図り「1年目のシーズンで1軍に入りたい」と闘志を燃やした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月12日のニュース