西岡 秘密兵器は美容クリーム “お肌”ならぬ体の手入れ万全

[ 2015年1月12日 08:18 ]

肉体疲労軽減と新陳代謝工場の効果があるクリームを使ったマッサージを受ける西岡

 阪神・西岡剛内野手(30)が肉体疲労軽減と新陳代謝向上のため、今季から“新兵器”を導入することが11日、分かった。美容クリームとして使用されている「ノンFモンスター」で、しなやかな筋肉をつくる手助けをし、関節の可動域を広げて故障を起こしにくくする逸品だ。二塁手としての完全復活を目指す男に、力強い味方が現れた。

 プロである以上、自身に好影響を及ぼすものは何だって採り入れる。それが西岡剛の信念だ。猛虎3年目に突入する元気印が今季、新たに導入するのは、アスリートから海外のセレブまで幅広い層に支持されている美容クリーム「ノンFモンスター」。人間の体液と同じ濃度のミネラルが水に溶けた状態で含まれており、皮膚からの吸収力が非常に高い特製クリームだ。新陳代謝が良くなり、血流の好転や痩身に効果的。蓄積疲労も即座に解消されるため、長いシーズンを戦う西岡にとって、力強い相棒だ。

 「初めて使ったときは“見つけた!”という感じでしたね。自主トレ中でも時間を割いて、週1回は塗布してもらっている。野球選手には回復力が非常に重要。手術した右肘にもプラスになる」

 同品の開発者で「マッコイ」の新居理恵代表取締役はミス・ワールドジャパン2014公式認定コンサルタントを務め、同品は認定コスメにも採用された。新居代表の説明によると、人体の構造上、ケアを怠ったり加齢したりすることによって、全身の筋肉を包む「筋膜」が骨に癒着し「ひきつれ」という現象が発生する。このため「肩こり」に代表されるような筋肉の硬直が起こり、可動域が一気に狭まってしまう。「ノンFモンスター」により、この癒着を一切の負担なくはがすことが可能。「沖縄キャンプにもクリームを持っていくし、担当者にも視察に来てもらう予定です」と西岡。絶賛の声を上げる。

 昨年末には親交が深いボクシング元世界2階級王者の井岡一翔(25)とともに大阪市中央区にあるサロンを訪れた。減量に苦しみ、水も飲めない状態の若武者にこのクリームを塗ったところ、みるみるうちに代謝が上がり、後日一気に体重が落ちたという。その結果、昨年大みそかのフライ級世界前哨戦10回戦に5回KO勝ち。“吉兆アイテム”としても注目が集まっている。

 西岡は「リラックス効果もある」と笑顔。今季「二塁」での完全復活を目指す男にとって手放せない逸品だ。新居代表は「自己免疫力、自己治癒力もアップし、体にミネラルがたっぷり補充されます。私どもも全面サポートしていく」とさらなる助言と施術を惜しまない構えだ。その名の通り、モンスター並みのパートナーを手に入れた。不完全燃焼に終わった14年の借りを返すべく、パーフェクトボディーで勝負の15年を走り抜く。

 ▽マッコイ ハリウッド女優から有名スポーツ選手まで幅広い層が愛用する特製クリーム「ノンFモンスター」をはじめ、数種類の美容グッズを製造、販売。エステサロンも経営。2005年設立。本社は大阪市中央区西心斎橋1―5―5 アーバンBLD心斎橋5階、問い合わせは=(電)06(4963)8428=まで。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年1月12日のニュース