中日 大島、選手会長2年目へ「とにかく自分が引っ張る」

[ 2015年1月12日 18:19 ]

 中日の大島洋平外野手が12日、大阪府吹田市内で自主トレーニングを公開した。選手会長として2年目を迎え「とにかく自分が引っ張っていく。全部の面でしっかりやらないと」と自覚を口にした。

 昨オフまでは先輩の荒木らと合同で練習したが、今年は「同じことをやっても変わらないので」と知人のトレーナーに指導を依頼。体幹を意識した筋力トレーニングを重点的に行い「いろいろ勉強しながらやれたので良かった」と成果を強調した。

 昨秋からは守備の強化に取り組んでおり「とにかく投手を助けられる守備をしたい」と意欲十分。打撃でも「(安打を)200本以上は打ちたい」と昨季届かなかった目標をあらためて掲げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月12日のニュース