オリックス・東明 ファンの集いで絶妙トーク!?披露

[ 2015年1月12日 17:50 ]

 オリックスの「ファンの集い」が12日、大阪市内のホテルで行われ、伊藤、吉田一、東明の3選手が、230人のファンと触れ合った。

 トークショーでは、高価な時計をしている伊藤と吉田一のことを振られた東明が、「ぼくは太陽の位置で時間を見ているので、時計はいらないですね」とオフに磨きをかけたトーク?で会場をわかせるなど、約3時間の交流を盛り上げた。

 新選手会長になった伊藤は「ファンの皆さんに声を掛けてもらえる機会なので僕らの力になるし、また頑張ろうという気持ちになる」と感謝していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月12日のニュース