理学療法士の卵になった女子マネ「着付けは午前6時から」

[ 2015年1月12日 05:30 ]

記念撮影に納まる高田高野球部のOB

復興へのプレーボール 陸前高田市・高田高校野球部の1年

 理学療法士を目指し、盛岡市内の専門学校に通う吉田心之介さん、及川航さん、千葉茜さんの3人も晴れ姿で式に臨んだ。同学年唯一の女子マネジャーだった千葉さんは深緑に梅柄、金色の帯の振り袖姿を披露。「着付けは午前6時からで、早起きでした」とはにかんだ。今年2月からは北海道や福島、栃木などの介護施設に出向き、お年寄りなどを相手に実習を開始。施設数に限りがあるため当面は故郷での就業は困難だが、吉田さんは「将来的には(陸前)高田に帰りたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年1月12日のニュース