1回目交渉保留の平田「12月にとことん話し合う」越年も視野

[ 2014年11月24日 17:31 ]

 中日の平田良介外野手(26)が24日、ナゴヤ球場で報道陣に対応し、保留している契約更改交渉について触れた。平田は「12月にとことん話し合う」と、納得のいくまで交渉する意思をあらためて強調。その上で、越年の可能性について聞かれると「納得できなければ、そうなります」と、越年交渉も視野に入れた。

 平田は22日の交渉で、球団側から提示された1200万円増の4700万円を保留している。次回交渉の具体的な日程は未定だが、12月の早い時期に再交渉を持ちたい意向だ。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月24日のニュース