日本ハムの河野に第一子誕生「家族の為にも精一杯頑張りたい」

[ 2014年11月24日 11:44 ]

夫人が第一子となる女児を出産したことを発表した日本ハムの河野

 日本ハムの河野秀数投手(26)に長女が誕生した。22日の午後7時10分に、友香夫人が第一子となる女児を出産したもの。体重は2950グラムで母子ともに健康。

 河野は球団を通じ「新しい家族が増え、喜びを感じると同時に責任感がより一層強まりました。来シーズンは家族の為にも精一杯頑張りたいと思いますので、引き続き温かいご声援をよろしくお願いいたします」とコメントを発表した。

 河野は12年のドラフト7位で新日鉄住金広畑から日本ハムに指名され、入団。入寮と同時に12年末に保育士の友香夫人と佛教大時代からの交際を実らせ結婚したことを発表した。

 今季は33試合に登板。8月14日のロッテ戦ではプロ初勝利をマークした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年11月24日のニュース