ジーター氏 オバマ米大統領とゴルフ…満喫1・5ラウンド

[ 2014年11月24日 05:30 ]

オバマ米大統領とゴルフを楽しんだジーター氏(AP)

 ヤンキース一筋で20年間プレーし、今季限りで現役を引退したデレク・ジーター氏(40)が、バラク・オバマ大統領とゴルフを楽しんだ。オバマ大統領の遊説先ラスベガスの高級コース「シャドークリーク」で、民主党の有力支持者、ラスベガスの地元紙のオーナーとの4人で回った。

 18ホールを回った後、追加で9ホールをラウンド。結果は不明だが、大リーグ公式サイトは「ジーターの引退前のハンデは30でオバマは17。オバマが勝っただろう」と伝えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年11月24日のニュース