真中監督「チーム一丸」ともに喜びを…ファンに初あいさつ

[ 2014年11月24日 05:30 ]

あいさつを終えた真中監督は手を振ってファンの声援に応える

 ヤクルトの真中新監督が、ファン感謝デーで所信表明を行った。

 神宮球場でファンを前にあいさつをするのは就任後初めて。2万9836人を前に「来季はファンの皆さんと喜び合えるように、チーム一丸となって必死に食らいついていきます」と声を張り上げると、拍手が送られた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年11月24日のニュース