憲伸 背水来季へ合言葉は“レリゴー”岩瀬と生番組に出演

[ 2014年11月24日 05:30 ]

今季を振り返る川上憲伸(右)と岩瀬仁紀

 中日の川上憲伸投手(39)が23日、地元テレビ局の生番組出演後、不惑の来季にかける思いをぶちまけた。

 「昔のいいときの姿を、いつまでも追い求めてもね。体力、コンディションに合わせてやる。ありのままの自分で」

 キーワードは、大ヒット映画「アナと雪の女王」の主題歌「Let It Go~ありのままで~」から、今年の流行語大賞の候補にもノミネートされた「ありのままで」。04、06年と最多勝に輝いた己とは「決別」することを決めた。

 今季は開幕投手を務めながらも、わずか6試合登板で1勝2敗と期待を裏切った。昨季も5試合で1勝しかしておらず、来季は背水のシーズンとなることが確実。今年に不惑を迎え、ともに出演した岩瀬も隣で「ありのままだよ」と、川上の考えを後押しした。「レリゴー」が復活への合言葉になる。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年11月24日のニュース