「少しイケメン」森に大歓声…ゲームでは“プロの洗礼”も

[ 2014年11月24日 05:30 ]

バブルボールの下敷きになる森

 西武の新人捕手・森が、ファン感謝イベントのトークショーに登場。大きな歓声を浴び「顔が少しイケメンな分、人気があるのかと思います」と野性的な顔立ちで笑いを誘った。

 また、風船状の特製スーツを着用し、ぶつかりあいながら相手チームをエリア外に押し出す競技では、敵味方の先輩たちからタックルされるという「プロの洗礼」も浴びた。

 2年目の来季、炭谷と正捕手を争う森は5万287人のファンを前に「来季は日本一になれるよう、一丸となります」と誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年11月24日のニュース