侍ジャパン 大リーグ相手の先発決まる 4戦目は藤浪、5戦目は大谷

[ 2014年11月8日 19:29 ]

全体ミーティングであいさつする小久保監督

 侍ジャパンの代表メンバーは8日、福岡市に集合、午後6時からミーティングを行い、12日からの米大リーグ(MLB)オールスターチームとの5試合の先発投手が決まった。

 ミーティング終了後、小久保監督から発表された。

 12日の京セラドームでの第1戦は前田(広島)で、14日から16日までの東京ドームでの第2戦から4戦までは金子(オリックス)、則本(楽天)、藤浪(阪神)の順で、18日の札幌ドームでの第5戦は大谷(日本ハム)となった。

 日本代表はヤフオクドームで9日に全体練習を行い、10日にソフトバンク・日本ハム連合チームと壮行試合を戦う。20日には沖縄セルラースタジアム那覇で親善試合が実施される。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月8日のニュース