ヤクルトドラ4右腕が入団前に結婚 保育士と7年愛実らせた

[ 2014年11月8日 05:40 ]

ヤクルトからドラフト4位指名された寺田と、4日に婚姻届を提出した祥子さん

 ヤクルトからドラフト4位指名された寺田哲也投手(27=香川)が入団を前に結婚したことが7日、分かった。

 お相手は保育士の祥子さん(26)で、4日に栃木県の宇都宮市役所に婚姻届を提出。大学2年時から約7年の交際を実らせた。

 祥子さんは保育士として働きながら、寺田を支えるために昨年は新潟、今年は香川で同居。手料理を作るなどサポートしてきた。10月23日のドラフト会議で寺田が念願の指名を受けると「よかったね」と目を潤ませて喜んだという。11、12年にBC新潟でともに戦った高津投手コーチの「秘蔵っ子」でもある27歳は「結婚してより頑張る理由ができました。これからも迷惑を掛けると思うが、一緒に頑張っていきたい」と、ようやくつかんだ夢舞台へ気持ちを新たにした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年11月8日のニュース