日本ハム 宮西はFAせず残留「恩返しするべき」 1億8000万円の複数年契約

[ 2014年11月8日 16:38 ]

 国内フリーエージェント(FA)権を今季取得した日本ハムの宮西尚生投手(29)が8日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、権利を行使せず残留することが決まった。年俸1億8000万円プラス出来高払い2000万円の2年契約で、来季からの2年間とも50試合以上に投げるなどの条件をクリアすれば、3年目の契約が保証される。

 中継ぎとして豊富な経験を誇る左腕は「(他球団で)ゼロから挑戦しようかなという気持ちもあったが、大学生の時にこの球団に拾ってもらった。恩返しをするべきと思って残留した」と胸の内を素直に明かした。

 宮西は入団から7年連続で50試合以上に登板し、今季は62試合で1勝5敗、防御率2・16の成績だった。(金額は推定)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月8日のニュース