藤浪 ヤフオクD好印象!任せろ第3戦「気合は入っている」

[ 2014年10月24日 05:30 ]

<阪神練習>歳内を見つめる藤浪

日本シリーズ 阪神―ソフトバンク

(10月25日 甲子園)
 第3戦の先発が予想される阪神の藤浪は、投内連係などを行って万全を期した。大阪桐蔭時代に甲子園大会を春夏連覇した2年目の右腕は初の大舞台へ「気合は入っている。しっかりやらないといけないという思い」と表情を引き締めた。

 ソフトバンク戦は昨年6月2日に1度だけ登板し、6回途中2失点だった。球場も同じヤフオクドームとなり「1回投げているし、投げにくさはない。悪くなかったので」と自信をのぞかせた。レギュラーシーズンで対左打者の被打率・306に対し、右は・191。相手中軸は内川、李大浩、松田と全て右で好材料だが「いい打者が多いので特に気にしない」と気を緩めることはなかった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年10月24日のニュース