阪神・福留ら快音連発 ソフトバンクは投内連係確認 前日練習

[ 2014年10月24日 19:40 ]

日本シリーズに向けて甲子園で練習する阪神ナイン

 SMBC日本シリーズ2014は25日、甲子園球場で開幕し、セ・リーグはレギュラーシーズン2位からクライマックスシリーズ(CS)を無敗で勝ち上がった阪神とパ・リーグ覇者のソフトバンクが対戦する。阪神は1985年以来、29年ぶり2度目の、ソフトバンクは3年ぶり6度目の日本一を目指す。

 24日は両チームとも甲子園球場で調整した。阪神はメッセンジャーが軽めのランニングなどで登板に備え、好調な福留はフリー打撃で快音を連発した。ソフトバンクはシートノックと投内連係で守りを確認した。

 日本シリーズはどちらかが4勝した時点で終了する。第3戦からはヤフオクドームに移動し、第6戦からは再び甲子園球場に戻る。全試合がナイターで開催される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月24日のニュース