阪神 横山に1位指名あいさつ、メッセージに笑顔「実感湧いてきた」

[ 2014年10月24日 12:07 ]

阪神の佐野統括スカウト(右端)らからあいさつを受ける、1位指名の横山雄哉投手(右から2人目)と2位指名の石崎剛投手(同3人目)=24日午前、茨城県鹿嶋市

 阪神は24日、佐野統括スカウトらが茨城県鹿嶋市の新日鉄住金鹿島を訪れ、ドラフト1位で指名した横山雄哉投手にあいさつした。「思い切り良く腕を振る投球でローテ入り期待しています」と書かれた和田監督の直筆メッセージを受け取った横山は「(指名から)一夜明けて実感が湧いてきた」と笑顔を見せた。

 同じ左腕の能見の名前を挙げ「見たり聞いたりして学んでいきたい」と話した。山形中央高時代から担当した中尾スカウトは「近い将来、ローテに入れる素質は十分持っている」と期待を寄せた。

 ドラフト2位で指名された同僚の石崎剛投手も「自信のある真っすぐで三振を取りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年10月24日のニュース