青木は2試合快音なし…5回終了後交代「何とか活躍したい」

[ 2014年10月24日 05:30 ]

ジャイアンツ戦の5回、中飛に倒れ3打数無安打に終わったロイヤルズ・青木

ワールドシリーズ第2戦 ロイヤルズ7―2ジャイアンツ

(10月22日 カンザスシティー)
 ロイヤルズの青木は3打数無安打に終わり、5回終了後に交代した。2回の第2打席では鋭い当たりを放ったが左飛。シリーズ2試合、7打席で安打が出ておらず「甘いボールをしっかり振ろうとしているところは間違っていないから、そこを捉えられるか捉えられないか」と冷静に振り返った。

 敵地で行われる第3~5戦はDH制ではないため、バトラーが先発するかは不透明。「たぶん彼が出ない形になるので、より攻撃の方で働かないといけない。何とか活躍したい」と責任感を口にした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年10月24日のニュース