小野 安楽にライバル心…九州高校最速右腕「刺激し合って」

[ 2014年10月24日 05:30 ]

楽天から2位指名を受けた西日本短大付・小野郁はチームメイトから胴上げされる

2014ドラフト会議

 【楽天2位 小野郁 投手・西日本短大付】この日が18歳の誕生日だった九州の高校最速右腕は「うれしい。自分では3位ぐらいかなと思っていた」と笑みを浮かべた。

 今夏の福岡県大会では九州国際大付との準々決勝で自己最速の153キロを記録。5月の練習試合では済美の安楽に5―4で投げ勝った。「ケガで5割ぐらいの投球だったが安楽君は迫力があった」。そんなライバルと同じ球団となり「真っすぐで三振が取れる投手を目標に、刺激し合いながら仲良くしたい。でも負けたくない」と強気な一面をのぞかせた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年10月24日のニュース