有原 重複指名に「どこに?ドキドキ」佑先輩との対面心待ち

[ 2014年10月24日 05:30 ]

シャドーピッチングを披露する有原

2014ドラフト会議

 【日本ハム1位 有原航平 投手・早大】有原は寮のテレビで抽選の瞬間を見届け「4球団に指名していただいてうれしい。どこになるかと思って、ドキドキしながら見ていた」と振り返った。

 広島県出身で北海道には一度も行ったことがないそうだが、日本ハムについて「常に優勝争いをしていて、ファンが熱い素晴らしいチーム。栗山監督も熱い方で、若い選手を起用されている」と印象を語った。

 直球は最速156キロを誇り、抜群の制球力、レベルの高い変化球とスケールの大きさが際立つ大型右腕。早大の先輩、斎藤が所属している縁もあり「しっかりあいさつして、アドバイスをもらいたい」と対面を心待ちにしていた。

 将来的なメジャー挑戦の希望も明かして「メジャーは憧れであり夢。そのためにもできることをやりたい」と北の大地でプロの第一歩を踏み出す。

 ▼日本ハム・栗山監督 凄くいいドラフト。即戦力(有原)を一人獲って、捕手、内野手は厚くしないといけなかった。左投手も必要で瀬川はすぐ使う

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年10月24日のニュース