広島一筋20年…引退の横山、男泣き「カープの未来は明るい」

[ 2014年10月6日 21:42 ]

<広・巨>横山(左)の引退セレモニーで涙ぐむ前田健

セ・リーグ 広島1―4巨人

(10月6日 マツダ)
 試合後のセレモニーでは、今季限りで現役を引退する横山がファンに別れを告げた。

 野村監督に促され、マイクの前に立つと「ファンの皆さん、20年間、本当に応援ありがとうございました」と感謝。そして「自分は今シーズンで引退しますが、カープの未来は明るいです」と力強く叫び、大きな拍手を浴びた。

 カープ一筋、主に救援で活躍した20年間のプロ生活。あいさつ後、花束を手にグラウンドに家族が姿を見せると、こらえきれず、その目からは大粒の涙がこぼれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月6日のニュース