西口 フェニックスLで臨時コーチに 来季プロ21年目

[ 2014年10月6日 05:30 ]

フェニックスLで臨時コーチを務める西武の西口

 プロ21年目の来季も現役を続行する西武の西口が、宮崎で行われるフェニックス・リーグで「臨時コーチ」となる。

 既に杉本2軍投手コーチの退団が決定済みで、同リーグは横田2軍投手コーチが1人で17人の投手陣を見ることになる。そのため、潮崎2軍監督はベテラン右腕に「投げない時はベンチで手伝ってもらう」とサポート役を頼んだ。通算182勝右腕の存在は、若手投手にとっても貴重なアドバイスを得られる機会となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月6日のニュース