原監督 久保、セペダにCS切り札期待「コンディション上げて」

[ 2014年10月6日 07:30 ]

ファンの声援に応える原監督

 巨人はフェニックス・リーグ(6~27日、宮崎)の参加メンバー25人を発表。

 1軍でも活躍する久保とセペダも名を連ね、原監督は「しっかりコンディションを上げてもらいたいのは久保とセペダ。彼らにも伝えてある」とCSでの切り札に指名した。右膝痛の長野ら、チームを離れて調整する主力も8日の全体練習から合流する。右肘じん帯の部分損傷の菅野について指揮官は、「ターゲットを最後の最後まで持つことは大事。クライマックスで勝ち残ることが目的だし、その後の大一番もある」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月6日のニュース