メーカーの選定手順を確認 16年からのプロ野球統一球

[ 2014年10月6日 19:10 ]

 日本野球機構(NPB)の理事会が6日、東京都内で行われ、2016年から使用する統一球のメーカーを選定する手順について、公募に参加した数社の球を秋季キャンプなどでテストした上で年明けにも決定することを確認した。統一球は15年までミズノと契約している。

 また、11月上旬に発足する日本代表「侍ジャパン」の事業会社の名称が「NPBエンタープライズ」に決まった。執行役員2人、12球団から非常勤取締役12人の体制で、代表取締役社長の人選を引き続き進める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月6日のニュース