美技連発のケーン 青木を絶賛「俺たちみんなヤツを愛している」

[ 2014年10月6日 16:11 ]

ロイヤルズのケーンは5回に前方への打球を飛び込んでキャッチする (AP)

ア・リーグ地区シリーズ第3戦 ロイヤルズ8―3エンゼルス

(10月5日 カンザスシティー)
 5日に行われたア・リーグの地区シリーズ(5回戦制)第3戦でロイヤルズ(ワイルドカード)はエンゼルス(西地区)に勝利。3連勝でリーグ優勝決定シリーズ進出を決めたが、この試合でロレンゾ・ケーン外野手(28)が守備でスーパープレーを連発した。

 5回1死一、二塁でプホルスの左中間寄りの打球をダイビングキャッチすると、続くケンドリックのライナー性の飛球は前進して滑り込んで好捕。失点を防いだ。
 「見たか。最初の当たりは俺なら守備範囲だけど、次のは捕って興奮したぜ」と大声でまくしたてた。右翼を守る青木についても「守備が堅い。俺たちみんな、ヤツを愛している」と評価していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月6日のニュース