ドジャース 主砲ケンプがPS3号!1勝1敗のタイに

[ 2014年10月6日 05:30 ]

<カージナルス・ドジャース>カージナルス戦の8回、勝ち越しソロを放つドジャースのケンプ(AP)

ナ・リーグ地区シリーズ第2戦 ドジャース3―2カージナルス

(10月4日 ロサンゼルス)
 ドジャースは4番の一振りで対戦成績を1勝1敗の五分に戻した。2―0から同点に追い付かれた直後の8回。先頭ケンプが左翼ポール際へ決勝ソロを運んだ。ポストシーズン通算3本目は、値千金の一発となり「我々にとって大きな本塁打だった。間違いなく勢いに乗れると思う」と喜んだ。

 前日は絶対エースのカーショーがまさかの7回途中8失点KO。この日は先発グリンキーが7回2安打、無失点と力投しながら、救援投手が同点被弾する嫌な流れだった。ケンプは前半戦は打率・269、8本塁打、35打点と振るわず、地元メディアからはトレード候補に挙げられていたが、後半戦は同・309、17本塁打、54打点と復調。グリンキーも「絶好調のケンプに対しては、投げてはいけない球だったね」と相手バッテリーの失投を指摘し、上機嫌だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月6日のニュース